オルケステル・ドレイデルのブログへようこそ!

東欧ユダヤ音楽・クレズマーを専門に演奏する、オルケステル・ドレイデルのブログです。 最新情報をタイムリーにお知らせしていきます!

シアターXカイ特別提携公演

 dybbuk projekt
朗読劇『ディブック――二つの世界のはざまで』(S・アン=スキ作、赤尾光春訳)
日時:2016年2月4日(木)/5日(金)18:00~20:45(開場は開演の30分前)
場所:劇場 東京・両国 シアターX(カイ)
http://www.theaterx.jp/access.php 

参加費:無料(各回につき定員160名) 

予約受付:070-5350-1972 / e.pithecanthropus[at]gmail.com(atは@に変換してください)[赤尾]

プログラム:
第1部(18:00~18:50)
解説:「『ディブック』の文化的背景について」
     赤尾光春(大阪大学)
演奏会:「東欧ユダヤ音楽とハシディズムの旋律(ニグン)」
      ドレイデル・トリオ:クラリネット:樋上千寿(オルケステル・ドレイデル)
               アコーディオン:秦コータロー  歌:赤尾光春

第2部 (19:00~20:45)
朗読劇:『ディブック――二つの世界のはざまで』
      演出:鈴木径一郎(sputnik.)
           出演:岸本愉香(sputnik./第2劇場)、宮本荊(LifeR)
         石田雅章(劇団イシダトウショウ、濱本直樹(DanieLonely)
         江本真里子、小中太、赤尾光春
     演奏:クラリネット:樋上千寿
       アコーディオン:秦コータロー  
Dybbuk2016-flyer_soto

Dybbuk2016-flyer_naka
主催:文部科学省・科学研究費・基盤研究(B)「「ユダヤ自治」再考――アシュケナージ文化圏の自律的特性に関する学際的研究」(研究代表者:赤尾光春)
共催:大阪大学文学研究科ドイツ文学研究科
協力:未知谷、神戸ユダヤ文化研究会
本企画はJSPS 科研費 26284115 の助成を受けて実施するものです。

(関連企画)

『ディブック』――記録映画上映とシンポジウム

―越境するユダヤ演劇―

日時:201626日(土)13:3018:30

場所:東京大学本郷キャンパス 法文2号文学部1番大教室(定員220名)

参加:無料(事前申し込み不要)

プログラム:

13:30-13:40 開会の辞 西成彦

1部(13:40-16:10):記録映画の上映と講演(ツヴィカ・セルペル テルアビブ大学教授)
・上映『ディブック あるいは二つの世界の間で』(イスラエルでの上演の記録映画、日本語字幕あり)約2時間
・講演「『ディブック あるいは二つの世界の間で』の演出における日本伝統演劇の要素と美学」(日本語)
2部(16:30-18:30):シンポジウム「『ディブック』――その成立と受容をめぐって」
・司会:沼野充義(東京大学)
・パネリスト:西成彦(立命館大学)、村井華代(共立女子大学)、赤尾光春(大阪大学)、鴻英良(演劇批評家)、ツヴィカ・セルペル(テルアビブ大学)
主催:東京大学文学部現代文芸論研究室/文部科学省・科学研究費・基盤研究(C)「比較植民地文学研究の新展開――「語圏」概念の有効性の検証」(研究代表者:西成彦)

本企画はJSPS 科研費 15K02462 の助成を受けて実施するものです。


オルケステル・ドレイデル東京公演&ダンス・ワークショップ

11月23日(祝・月)15:00開演
東京・両国 劇場シアターX(カイ)にて
オルケステル・ドレイデル
シャガールがした、故郷の旋律 vol.9 開催!
参加費¥1,000 高校生以下¥500 全自由席(ご予約の方、優先入場)
2015TheaterX112300012015TheaterX11230002ed
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団

音楽家のためのイディッシュ・ダンス・ワークショップ
Yiddish Dance Workshop for musicians
11月22日(日)17:30~20:30 コミューンX(シアターX隣2階)
定員25名、参加費¥1,000

ダンスワークショップ2015X0001ed
いずれも、お申し込みは当ブログ、またはチラシ面の連絡先へどうぞ!

↑このページのトップヘ